エステサロンでも導入されている最新脱毛器なら業務用脱毛器のCLEAR/SP

脱毛ビジネスについて

脱毛ビジネスの収益性

今や、エステ業界のみならず、携帯業界や飲食業、不動産業などから新規参入が相次いでいる《脱毛ビジネス》不景気の今、なぜ脱毛ビジネスは人気があり、また繁盛するのでしょうか?キーワードは「日本人の民族性」でした。日本人は世界で一番ムダ毛に対する美意識が高く、脱毛市場規模は世界第一位と言われています。

エステサロン業界市場規模3563億円(2015年)脱毛市場売上約1500億円エステサロン業界脱毛市場売上シェア42%(自社調べ)

脱毛業界の現状

光を使う脱毛法が日本に登場して約10年、様々な問題もありましたが、今脱毛を新たに取り入れるサロン様や、異業種からの参入が増えております。その背景には様々な理由が考えられます。

  1. 脱毛ビジネス繁盛の理由その1~高いニーズ~

    脱毛市場の売上高は、1500億円超の成長産業です。また、日本人女性の73%がムダ毛に悩み、その年齢層は10代~50代と幅広い事が調査で判明しています。さらに、今後の市場動向としては、女性低年齢層客の更なる増加と、男性の美意識化による“男性脱毛のニーズ”も急増しており、老若男女問わず、脱毛はエチケット化されると推測されています。

    Q.ボディケアの悩みは何ですか?
    ムダ毛73%乾燥15%痩身8%むくみ7%
  2. 脱毛ビジネス繁盛の理由その2~技術不要・資格不要・在庫不要~

    脱毛は痩身などと違い、技術力は不要です。そのため短期間で一人前のエステティシャンになることが可能です。また、特別な資格も必要なく、人件費を最小限に抑えることができます。さらに、飲食業のように売れ残った商品を廃棄処分する必要がないため、化粧品など必要最低限の在庫リスクで経営する事が可能です。

  3. 脱毛ビジネス繁盛の理由その3~脱毛の低価格化~

    数年前まで、脱毛は高価で、全身脱毛は100万円前後が相場でした。しかし、最近では20から30万円程度にまで料金が下がり、気軽に脱毛サロンに通う女性が増加しています。長引く不況により、企業の業績は下がり続けている中、飲食業界ではファーストフードのM社が、衣料業界では低価格量販店のF社が、家具製造販売業ではN社などが、好調な業績を維持しています。各社に共通するキーワードは「低価格・高品質」。脱毛ビジネス業界でも、「低価格・高品質」を掲げ、「消費者ニーズ」に答えている脱毛サロンが業績を伸ばしています。

3つのポイント

  1. Point.1 脱毛機選びはランニングコスト

    脱毛は、技術力は一切必要ありません。言い換えれば、脱毛機が脱毛効果を左右するのです。脱毛機選びを失敗すれば脱毛ビジネスも失敗すると言っても過言ではありません。脱毛機選びのポイントはイニシャルコスト(本体価格)ではなく、ランニングコスト(運転資金)で選びましょう。

  2. Point.2 運営コストで決まる価格設定

    消費者が脱毛する店舗を選ぶ基準の最重要ポイントは何と言っても「価格」です。内装にお金をかけ、いくらハイセンスでおしゃれなデザインでも、料金設定が高いとお客様は継続して来店されません。価格競争を勝ち抜くには、価格設定を左右する、脱毛機のランニングにかかるコストを抑える事が、ポイントになります。

  3. Point.3 経営のノウハウ

    良い機械を導入し、いくら優秀なSTAFFを採用しても、脱毛ビジネスは成功しません。そこに必要なのは、脱毛ビジネス経営のノウハウです。ノウハウがなければ経費は膨れるばかりで、成功までに莫大な時間と資金が必要になります。経営ノウハウを持っている脱毛機メーカーとタイアップすることが、成功への一番の近道となるのです。ノウハウを持っているか?どれくらいの導入実績があるのか?モデルサロンは何店舗あるのか?など、しっかりリサーチした上で脱毛機を購入してください。

脱毛ビジネスで成功するためのCLEAR/SP

  • 圧倒的なコストパフォーマンス

    CLEAR/SPのコストパフォーマンスは業界No.1と自負しています。CLEAR/SPをお使い頂ければ、いきなり脱毛業界の最前線でビジネスすることも可能です。

  • 純国産へのこだわり

    これまでは、海外製品の信頼性に欠けるというのが常識化していましたが、今では日本人の肌に合わせてカスタマイズする事に加え、高性能で信頼のできる製品もリリースしています。

  • サポート体制-L.O.V.E Support-

    CLEAR/SPを導入されたお客様には、10年間で培ったノウハウを元に、広告戦略等、全力でサポート致します。

    • 集客からメニューまでトータルな運営  サポートいたします。
    • 経験・知識の豊富なスタッフがいつで  もご質問にお答えします。
安全性臨床結果報告に
ついてはこちら

業界No.1のコストパフォーマンス

業務用脱毛機CLEAR/SPは、今までの常識を覆す、高技術で高いコストパフォーマンスを実現しました。その結果、多額の広告費を投入することが可能になり、集客につながっているという好循環になっています。

他社との比較

CLEAR/SP A社
ランプ交換代金 最大100万ショット
18万8,000円
100万ショット
49万円
1ショット単価 0.18円 0.49円
両腕を脱毛した際の
ランプコスト
90円 245円
全身を脱毛した際の
ランプコスト
360円 980円

※両腕の脱毛は1回に500ショット、全身脱毛は1回に2000ショットで計算。

実際の全身脱毛の際のコスト比較例

CLEAR/SP A社
ランプ代 2,160円 5,680円
100人に施術した場合の
ランプ代
216,000円 568,000円

※設定…全身脱毛(1回当り2000ショット)1年6回コース

ランプ代年間契約(ランプ代の年間使用本数に応じて割引率が変動)

ランプ数 割引率 脱毛器
年間使用本数 20本 10% 5台
40本 15% 10台
60本 お問い合わせください