エステサロンでも導入されている最新脱毛器なら業務用脱毛器のCLEAR/SP

脱毛サロンスタッフに資格は必要?おすすめ資格もご紹介

脱毛サロンのスタッフは脱毛のスペシャリストであり、相応の知識や技術を持っています。そこで気になるのは、脱毛サロンのスタッフになるには何か資格が必要なのか、ということです。

この記事では脱毛サロンスタッフに必要な資格などについて解説するので、脱毛サロンなどへの就職や脱毛サロンの開業を検討している方はぜひご参考ください。

脱毛エステティシャンに必要な資格はない

先に結論をお伝えすると、お客様に脱毛施術をする際に、絶対に必要な資格というものはありません。確かに、脱毛エステティシャンに関する資格はいくつかありますが、それらは全て民間団体が主催している資格試験です。

脱毛施術をする際に必要な国家資格はないため、仮に全く知識や技術がない素人が施術をしても、それ自体が違反になることはありません。資金さえあれば、すぐに脱毛サロンを開業することも不可能ではないということです。

医療脱毛クリニックにおいては資格が必須

ただし、資格が必要ないのはあくまで脱毛サロンの話であり、医療脱毛クリニックにおいては別です。医療脱毛クリニックは「医療」という文字の通り、医療行為に該当する施術を行うため、国家資格である「医師免許」が必要です。

脱毛エステティシャンにおすすめの資格

前述したように、脱毛サロンで働くのに資格は必須ではありませんが、オーナーにしろ、従業員にしろ、資格を所持していると、お客様への信頼の証にもなり、アピールポイントとして活用することもできます。

受講・受験にあたって条件を設けている資格もありますが、自分がその条件を満たしているのであれば、積極的に資格の取得を目指してみてはいかがでしょうか?

3級脱毛士(日本脱毛安全普及協会)

基本的なエステティックの知識と技術を持っていることを証明する資格です。3級脱毛士取得講座、あるいは日本脱毛安全普及協会の認定講師による講習を受講することによって取得できます。実務経験等の参加条件は何もないため、誰でも参加することが可能です。

2級認定脱毛士(日本脱毛安全普及協会)

より高度な知識と技術を備えたエステティシャンのための資格です。筆記テストに合格することで取得できますが、受験には6カ月以上の実務経験が必須である点に注意しましょう。ただ、勤務先は美容関連全般が対象となり、美容専門学校でも問題ありません。

上級脱毛士(日本脱毛安全普及協会)

全国でも所持者がほとんどいない、非常に難易度の高い資格です。認定脱毛士合格者のみ、受験資格があり、1次試験(筆記)・2次試験(面接)の両方に合格する必要があります。知識・技術はもちろん、お客さまに対するホスピタリティ等も評価対象に含まれます。

資格を持っていると就職で有利になる?

資格を必要としないことから、開業や就職を検討する人も多い脱毛サロンですが、資格が必要ないというだけで、決して知識や技術がなくていいわけではありません。

お客さまの肌に機械を当てるということはそれだけ責任が伴う仕事ですし、安くない代金を支払ってもらうからには、しっかりと満足してもらう必要があります。

そのため、脱毛サロンへの就職を検討している方は、何かしらの資格を持っていると有利になることも多いでしょう。採用する側の視点に立っても、研修や育成にかかる期間を省略できることはありがたいですし、即戦力となる人材に対しては採用意欲が大きく上がります。

また、有資格者と同じく、既に脱毛サロンやそれに関係する会社での勤務経験がある人材も重宝されます。採用されやすいだけでなく、新卒や未経験者と比較して待遇も良い傾向が強いです。

未経験だと脱毛サロンでは働けない?

有資格者や経験者が優遇されることはどの業種でも同じですが、反対に未経験者が脱毛サロンに就職することは難しいのでしょうか?

もちろん採用の方針は企業やサロンによって異なりますが、一般的に未経験者が脱毛サロンに就職するハードルは決して高くありません。実際の求人情報を見てみても、経験・学歴不問と記載している脱毛サロンは数多く存在します。

ただ、そのような会社は大手を筆頭としたチェーン店が多いです。加えて採用人数が多い会社は研修制度も充実している傾向にあるので、仮に脱毛の知識がそれほど無い方が入社しても、一定の期間を経てきちんと活躍できるシステムが構築されています。

反対に、小規模で運営されている個人サロンが未経験者を採用することはあまりありません。事務員としてであれば別ですが、大手と比べるとどうしても新人育成にリソースを費やす余裕がないため、経験者が採用される場合が多いです。

どうやって資格を取得すればいい?

スタンダードな方法は、各団体が開催する講習を受講することになります。

一般的に美容エステやサロンは週末に忙しくなることが多いため、各団体の講習は平日に開催されていることが多いです。資格取得を積極的に推奨している会社であれば、勤務日での受講を許可してくれる場合もあります。

また、最近はZoomなどのツールを利用したオンライン講座が開催されている場合も多いです。会場から距離がある場所にお住まいの方だと、物理的な受講が難しくなるため、そのような対応をしている団体が増えてきています。

資格を取得してキャリアアップに繋げよう!

脱毛サロンで働くのに必須の資格はありません。ただ、資格を所持していれば、お客さまも安心して施術を任せてくれるようになりますし、資格がサロンの信頼性の醸成に繋がり、集客数UPにもつながるかもしれません。

脱毛エステティシャンの資格の中には取得難易度が低いものもあるので、まずはそのような資格の取得をおすすめします。その上で、普段の業務でスキルを磨きながら、自分のキャリアアップに繋げていきましょう。

前へ
次へ
一覧に戻る